紅白の視聴率が過去最低を記録

僕は音楽には全然素人なんで、そこは差し引いて読んで欲しいエントリです。

去年買ったCDで最高だったのはGreendayのAmerican Idiotですねー。買ったきっかけっていうのが、CD店内で流れていたのをたまたま聴いて、一発で気に入って、店員にアーチスト名とアルバムタイトルを尋ねて、即買いしました。以来、お気に入りで聴きまくってます。古い話で申し訳ありませんが、第47回のGrammy の最優秀アルバム賞にもノミネートされました。聴いていない人はぜひ聴いてみてください。パンクの軽快なリズムと強弱・緩急のついたダイナミックな構成に引き込まれること請け合いです。

日本の音楽では、僕個人的には特に印象に残った曲はありませんが、年末のレコード大賞や紅白歌合戦を見る限り(ザッピングで殆ど見てませんが)メロディ的にいい感じな曲が多くあった気がします。紅白の視聴率が過去最低を記録しましたが、結局は、テレビなどで音楽を知る機会が限られているからではないでしょうか。現行の歌番組がダメという訳ではないのですが、ベストテンのような番組でランキング上位の曲を日本人全体で共有していかなければ、紅白のような番組はかつてのような「国民的番組」の地位を取り戻せないだろうな、と思います。
[PR]
by reko_pietro_msx | 2005-01-02 22:29 | 雑感
<< 不安の正体 今年の回顧(半月分) >>