とりあえずオメ

日本、バーレーンに1-0 サッカーW杯最終予選 Excite エキサイト : スポーツニュース

なんとか勝ちましたねー(汗

とりあえず警戒していたバーレーンのカウンターに対してはほぼプラン通り対処できていたのではないでしょうか?問題は攻撃ということになりますが、結構中盤も持たせてくれたしセットプレーも相当あったのにオウンゴールの一点とは。。。バーレーンも格上の日本の得点パターンを警戒していたんでしょうが、日本の方がもっと相手を警戒していた気がしますね。

中村俊輔選手のプレーの狙いは中盤でゲームのリズムを作りあわよくばラストパスを出すというものだったと思うのですが、彼がゴールを狙うという意識をもっと持たないと、サイドを崩しても得点するには人数が足りない気がしますね。去年のアジアカップで玉田選手がバーレーン相手に2得点しているのでもっと早く出すべきだったとも思います。あと、なぜ大黒選手を使わないのか分からない。今日は結構高原選手にボールが納まっていたので代えにくかったとは思いますが、中村out→大黒inとしていい時間帯もあったと思います(特に最後の15分くらい)


とにかく、物凄く手に汗握る試合でした。もっと気楽に観戦したい気もしますですよ。

最後に、鈴木師匠はやはり師匠でした。最高です。
[PR]
by reko_pietro_msx | 2005-03-30 22:42 | 雑感
<< ν速がいつの間にかとんでもない... ν速がいつの間にかとんでもない... >>